「ハイドロ銀チタン®」の日として制定※された2017年2月22日(水)、都内にて「ハイドロ銀チタン®で未来を作るプロジェクト」記者発表会が開催されました。400名を超える方々にご来場いただき、医師の新しい発想で生まれた「ハイドロ銀チタン®テクノロジー」と、それを活用した製品群を世に届けていく企業連合活動について発表が行われました。

会では、まず「ハイドロ銀チタン®テクノロジー」の開発者であるDR.C医薬株式会社の代表岡崎成実から、「ハイドロ銀チタン®テクノロジー」に関する説明と、本プロジェクトを通じて“未来を変えたい、多くの人々を助けたい”という強い想いが語られました。

それに続き、本プロジェクトに参画する各企業の代表者からもひとことずつ挨拶が有り、「ハイドロ銀チタン®テクノロジー」に対する高い期待と、各社の熱い意気込みが伝わってきました。

会終了後も、会場内の各社展示に人だかりができるなど、最後まで大きな盛り上がりをみせた発表会となりました。

※チタンの原子番号22にちなみ、一般社団法人日本記念日協会に申請、制定されています。