安全性

経口急性毒性試験

試験結果内の「earthplusTM」は、商標登録前のハイドロ銀チタン®の仮名称であり、「earthplusTM」と「ハイドロ銀チタン®」は同じ成分からなる同一物質です。

 

「earthplusTM」のラットを用いた口径投与による急性毒性試験
[試験番号:9L384]

試験委託者:株式会社信州セラミックス

試験責任者:1999年8月6日
株式会社三菱安全科学研究所 石井宏幸

試験目的:「earthplusTM」をラットに1回口径投与したときの急性毒性を検討する

結果および考察

1.死  亡:観察期間中、死亡例は認められなかった
2.一般状態:観察期間中、異常は認められなかった
3.体重(Table1,2):観察期間中、順調に増加した
4.剖検所見:異常は認められなかった
5.考  察:
「earthplusTM」の急性口径毒性を検討するため、000mg/Kgの雄雌のラットに投与した結果、死亡例はみられず、一般状態、体重遷移および剖検においても異常は認められなかった
従って、本試験条件下における「earthplusTM」の最小致死量(LDLo値)は
2000mg/Kg以上であった

ハイドロ銀チタン グラフ